読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無線ルータをASUS RT-AC68U に変えたら色々改善された

雑記

昨年に家を新築したのですが、その際に無線ルータを新調しました。

その際に購入したのはBuffalo製の以下のものです。

buffalo.jp

3階建でもいけるよ!!みたいなことが書いてあったのと、Amazonなどでも売れ筋っぽかったので乗っかって買ってみたんですが、これがまた微妙でした。

  • 2階に設置して、1階にいると回線強度が弱い
  • 結構切断される
  • 速度が安定しない

wifiをOFF→ONとして再接続するとリカバリーすることが殆どでしたが、すぐに何かを確認したいときに切断されてたりすると、やっぱりイラっとするもので。

HPにはビームフォーミングがどうのこうのとか記載がありましたが、1年使ってみても、まったくそれらしい恩恵を感じることはできませんでした。

というわけで

無線ルータを買い換えてみました。

買い換えたのはこちら。

www.asus.com

知り合いからの情報やネットからの情報でも、比較的ASUS製のルータについては評判がよかったので、信じて購入してみた。

結果として、これがすごい良い買い物でした。
もともと抱えていた問題が全部解決。

  • 設置してからひと月くらい経つけど、一度も利用中の切断がない
  • 家中どこでも接続が安定している
  • オンラインの計測などでは、2〜3倍程度の速度に

今までの一体何だったのっていうレベル。

強いて欠点をあげるとすると、本体の大きさでしょうか。
存在感が半端ではないし、それなりに重量もありました。

我が家の場合は、2階の家族は使わない部屋(=私の書斎)の片隅に設置してあるので、大きさはそれほどデメリットにはなりませんでした。

5GHz帯と2GHz帯でSSIDを分けることができるので、スマートフォン類は2GHzに接続し、PCやChromecastなどは5GHzと、接続を分けています。

さらに使っていて驚いたのが、管理機能の速さ。
管理画面もサクサク動きますし、再起動もかなり速いです。

地味な部分ではありますが、こういうところも大事ですね。

無線ルータでなにを買おうか悩んでいる方にはおすすめです。

雑記でした。